ストレッチピロー

ただ寝るだけで、ストレッチ効果が得られ、カラダの歪みを改善します。


3分間で歪みを補正できるストレッチピロー!!長時間のフライトでの、首のストレッチやむくみ取り・車の運転時に腰のサポート・寝る前のストレッチエクササイズ

〇はじめに カラダの歪みをチェックします

前屈をして筋肉の硬さをチェックします。※ストレッチが終わったら同じようにチェックして、カラダの変化を実感してください。 <ストレッチピロー使用方法>
ストレッチピローをそれぞれ首・腰・骨盤の中央、踵の先の4箇所にもっていき、3分間横になります。
ストレッチピローを置く際には、①まず踵の位置を決め、②次に骨盤、③腰椎にストレッチピローを入れ、④最後に首の下に入れます。

!チェック! 背中に1本ストレッチピローを入れ、手を上げて背中を伸ばしましょう。猫背気味の方には効果的です。

《こんな使い方も出来ます!》立って足の裏にストレッチピローを入れて、簡単にアキレス腱を伸ばすことが出来ます。

ストレッチピローメディケア(ハード)

ご購入はこちら

ストレッチピローアスリート(ソフトタイプ)

ご購入はこちら

カテゴリー

TOPへ戻る