元祖 巻くだけダイエット

【大ヒット巻くだけダイエットの開発秘話】


※お客様の声から生まれたエクササイズグッズ スクールやセミナーなど全国各地で行っています。
そこでバンドを使ったエクササイズを取り入れていました。
当初は骨盤ダイエットではなく 骨盤のゆがみをとり、健康になる・美しくなることを目的としていたのですが
その目的はもちろんの事 ある日、受講生が帰るときに
「ズボンが緩くなった」
「ブーツのファスナーが楽に上がるようになった」 などと言う、お客様の 実体験として気づけたことがキッカケで開発に注力しました。
また、すぐにサイズダウンできることもそうですが、 O脚がなおったなど、喜びの声を多くいただいております。

巻き方参考例【骨盤巻き】


①バンドの中心をおへそにあてる バンドの中心を手に持ち、おへその下辺りに軽くあてます。
②バンドを広げて前から後ろに バンドを両手で持ち、前から後ろにバンドを巻きます。
[Point:バンドの位置は、腸骨のてっぺんからげんこつ1個分下の辺りで。必ず股関節の上に巻くこと。]
③後ろで交差して、引っ張る バンドをお尻の後ろで交差させ、クッと手前に引っ張ります。
このとき、自分が気持ちよい強さに調節しましょう。
④手前でバンドの先端を折り返して止める 手前までバンドを引っ張り、先端を折り返して
バンドの内側に入れ込みます。あるいは、端と端を結んでもOK。
[NG:ウエストにバンドを巻いても、効果がありません。]  

巻き方参考例【たすきがけ巻き】



①8の字に手首にかける バンドを8の字にして、手首にかけます。
②バンドを結んで輪にする 二つ折りにして肩にあて、肩幅+げんこつ1個分の長さを保ち結びます。
③腕を上げる 両手を上げてバンザイをします。
④バンドを肩まですべり下ろす 左右のバンドを肩の付け根まですべり下ろし、頭の後ろにもっていきます。
⑤肩をまわして完成 肩をぐるっとまわして、脇の下にバンドが来るように調整します。


『スーパーChihiroバンド 巻くだけダイエット』(幻冬舎刊)にも付録としてつけているスーパーChihiroバンドです。  

従来のChihiroバンドと比較し長さ、厚さが改良されています。
女性はもちろん男性もお使いいただけます。エクササイズ用としてもお使いいただけます。  

ご購入はこちらから

カテゴリー

TOPへ戻る